もりたのおもしろいものたち。

もりたのおもしろいものたち。

平日毎日更新ブログ。音楽と広告とおもしろいものと、しょーもない雑記のはなし。

もりたの広告の話。「Playstaion 4のラインナップCMはマジで面白いから、他のところもこんな感じでお願いします」

 

 Playstaiton 4が欲しいぞー!!

 

 どうも、もりたです。

 Playstaiton 4どころか、Playstaiton 3もバイトの先輩に借りパクされたので薄いのと厚いのでPlaystaiton 2が2つだけしか家にないもりたです。足して、4になってほしい。そんなPlaystaiton 4ですが宣伝にびっくりするくらいお金かけていて、僕の大好きな山田孝之を起用していたりと、ぐへへ感謝感謝って僕はSONY本社に毎日祈りを捧げてます。「できないことが、できるって、最高だ」ってコピーも最高ですよね。Playstaiton 4でダシをとったスープとか飲まないとこんなコピー書けないんじゃないの。

 

PS4”「できないことが、できるって、最高だ。2017」

 

www.youtube.com

 

 かなりメッセージ性のある歌詞です。ゲームの話しかしていないのに人生が肯定されているような。ゲームは逃避の存在ではなく、人生の可能性を秘めたもの。そんな言い換えのように感じます。欲しいなぁ、Playstaiton 4が。倒置法使っちゃうくらいに欲しいんですよね。最近はゲームしなくなったけども昔はのめり込んだらずっとやっちゃうタイプだったんですよね、僕。ピクミン2とかエアライドとか。任天堂のゲーム言っちゃったけどまぁいいか。

 

 そんなPlaystaiton 4がさらに欲しくなる動画もあるんですよね。SONYって物量で殴ってくるタイプだから。ギガンテスとかそういう奴らだから。Youtube見てたら、ぐいぐい挟まり込んできますよね。新作ラインナップのCM。あーれはタチが悪い。いい意味でタチが悪い。広告って吹っ飛ばせますけど、あれだけは全部見ちゃいますもん。なんなら、今からぜひ見てもらえますか。

 

 

PS4® Lineup Music Video「Boost Your Play」ft. KenKen+アイナ・ジ・エンド(BiSH)+鎮座DOPENESS

 

www.youtube.com

 

 はい。これが2017年10月1日現在で一番最新のやつですね。KenKen + アイナ・ジ・エンド + 鎮座DOPENESSて。KenKen + アイナ・ジ・エンド + 鎮座DOPENESSて。広告をすっ飛ばそうとしたらkenkenって文字見た瞬間手を止めましたから。この曲でもわかると思うんですが、kenkenのベース本当にかっこいいいいいいいいいいいんですよ。スラップからベースラインまで。アイナ・ジ・エンド は初めて名前聞いたんですけど、あのBiSHの人なんですね。ええ声してるわぁ~~。「ふぃふぁえいてぃーーん」のところから心地よくなるしクセになる歌声がたまらない。そこだけ切り取って、1時間ループくらいならいけるんじゃないですかね。そして、鎮座DOPENESSて。いや最近まで僕も知りませんでしたけど、「七曜日」ってerror403さんがMV描かれている曲で、声が気になって気になって仕方なかったヒップホップのお方がこの鎮座DOPENESS

 

 そんないろんなジャンルのお三方が、1つの曲に乗せてPlaystaion 4の新作ラインナップを紹介しまくる。面白くないわけないじゃないですか。ていうか、Playstaion 4の新作ラインナップしなくても絶対面白いじゃないですか。普通に新曲です!今回はこの3人でコラボしちゃいました!!ってタワレコで売ってても買うし。ていうか、CD売ってくんないかな。これこそがコンテンツの破壊力ですよ。それだけで成立している。圧倒的に土台を築き上げてから、そこから宣伝が上乗せボーナス。そういう仕組み。でも、それがベストコマーシャルだと思うんです。新作ラインナップなんて、実際それだけでしかなかったら興味のある人しか見ないじゃないですか。

 

 パンクロックアイドル、ロックベーシスト、ヒップホップ。多種多様のジャンルから3人が選ばれたのは、ノリとかじゃなくて間違いなく新規層開拓なんですよね。例えば、僕はkenkenと鎮座DOPENESSは大好きでしたが、アイナ・ジ・エンドは本当に初耳でした。しかし、逆に言えばアイナ・ジ・エンドだけ知っている人もいるはずですし。そんないろんな人をターゲットにできるのは強みだと思います。そんな彼ら目的の人も、本当にPlaystaion 4の新作ラインナップが見たかった人も、全員が楽しく視聴できる。そして、もし気になったゲームがあったら、単独のトレーラーを見に行く。綺麗な導火線が丸見え。

 

 これが一番好きなんですけど、以前からPlaystaion 4の新作ラインナップは面白くて好きなんです。この動画の前は、音楽プロデューサーvanvoxとロボットと若手落語家春風亭一之輔がコラボしてる落語新作ラインナップなんてものもありました。

 

PS4 presents「GO! GO! LINEUP! RAKUGO!」#banvox #春風亭一之輔

 

www.youtube.com

 

 すごく好き。本当に好み。こちらも、最新の動画も根底にあるのは「紹介されたゲームにワクワクさせるんじゃなくて、動画自体にワクワクさせる」ってことなんです。だからずっと見ていられる。言ってしまえば、たかがゲームのラインナップなのに。他のところもぜひこんなCMを作成してほしいもの。任天堂とか任天堂とか。決して今のCMを批判しているわけではないんですが、「ゲームをしているワクワクを感じさせる」に留まっているような気もします。

 

Nintendo Switch ソフトラインナップ WebCM

 

www.youtube.com

 

 任天堂コンテンツ系のラインナップを作成したら、そりゃSONYと殴りあえるシロモノが生まれそうなのですごく楽しみにしています。「ブレスオブザワイルド」はいつかプレイしたいあまり、まだなんのネタバレも観ていません。

 

 

 今回は以上です。

 ありがとうございました。

 

 

 最後に、エンディングテーマとして記事でも紹介した、error203さんがアニメーションを製作している「七曜日」を置いておきます。

 

U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESS / 七曜日

 

www.youtube.com

 

かあいい。