もりたのおもしろいものたち。

もりたのおもしろいものたち。

平日毎日更新ブログ。音楽と広告とおもしろいものと、しょーもない雑記のはなし。

僕が人生で一番美しいと思ってるMVを見てほしい。mouse on the keys「最後の晩餐」

 

どうも、もりたです。

近日ブログの再生数がとんでもないことになっていて、嬉しさがありながらも手の負えない神話生物か何かに思えていたんですが、ようやくハシビロコウくらいの閲覧になってきたのでブログを更新します。本当に関係ないんですが、帰り道の電車でよくわからない色した蚊に手の甲が刺されてから肩甲骨が痛いので、遺伝子の変化が起きていると思います。スパイダーマンが日本に現れたら、僕です。本当にどうでもいいですね。

 

で、今回なんですが、僕が人生で最高だと思っているMVを紹介します。

説明もなにもないんで、もう紹介にいきます。 

 

出来れば、イヤホンで大音量、かつ暗い部屋で大画面の視聴をおすすめします。視力が下がる可能性はなきにしもあらずですが、そこは人間の底力の見せどころ。

 

 

mouse on the keys「最後の晩餐」

 

www.youtube.com

 

 

ね。

 

 

なにもいうことはありません。考察とかもうそんなことを言ってる場合ではないです。ただただ美しい。それに尽きます。薄暗い部屋をゆっくりと白い煙が充満していく。そのなかでガスマスクをかぶったスーツの男たちが音を重ねていく。ピアノ、ピアノ、ドラムという変わった組み合わせ。ピアノの二重奏もさることながら、ドラムやばくないですか。あえてアホっぽくいいますけど、この言い方が一番適していると思います。ドラムやばくないですか? 生命を彷彿とさせるような躍動。ソロなんて、最初は聴くたびに鳥肌たってました。

 

荘厳。この一言に尽きると思います。「最後の晩餐」という曲名にふさわしく、美しい芸術を見せられているような気分。それにしても、ガスマスクってどうしてあんなに退廃的に思わせるんでしょうかね。僕だけじゃないと思います。舞い踊る白い煙が美しく映え、最終的には部屋に充満する。そして、なにも見えなくなる。ディストピアなんて言葉が最初に浮かびました。

 

 

ただただ美しい。

 

僕にとっては人生でいまのところ、堂々たる1位です。

 

この曲の入っているCDはこちらです。

 

Sezession

Sezession

 

 

 名曲ばかりなんでぜひ買ってみてください。

個人的にはtoccatinaもおすすめです。

 

今回は短めですみません。

こちらからは以上です。

ありがとうございました。

  

 

 

 

 

ついでに、だれか僕にガスマスク買ってください。