もりたのおもしろいものたち。

もりたのおもしろいものたち。

あたりはずれがおおきいとウワサです。

『美しい仮想世界と、その結末』 Porter Robinson & Madeon - Shelter

 

どうも、もりたです。

 

もうすぐ公開されてから1週間が経つ動画があります。

海外で絶大な人気を誇るDJプロデューサー、ポーター・ロビンソンエレクトロニック・ダンスミュージック・ミュージシャン、マデオンによって新たなMV「Shelter」が投稿されました。その動画の再生回数は2016年10月23日現在295万回再生にも達しています。もしかしたら、今日中に300万回に達するかもしれない勢いです。そのMVが大きく話題を集めているのは、ポーターロビンソン自身が脚本を描いたアニメーションだからなのかもしれません。

 

 

では、そのMVをどうぞ。

 

 



 

Porter Robinson & Madeon - Shelter (Official Video) (Short Film with A-1 Pictures & Crunchyroll)

 

 

望めば望むだけの風景を与えてくれる部屋に住む17歳の少女。神様のように世界を創造し、飽きては消去する、そんな自由を与えられながらも孤独を感じている少女は自分がなんでそうした空間で生きているのかを思い出せないまま日常を過ごす。ある日いつもとは違う世界の創造が発生し、少女は自分の起源を思い出していく。

 

目を奪われるほどの綺麗な情景を崩してはまた構築を繰り返す世界。何度となく見ても飽きることはありません。

 

正しいのか、正しくないのか。この結末は誰にも断定できないでしょう。当初シェルターとは少女自身が創造しているこの部屋のことだと思っていましたが、この仮想空間自体がシェルターだったのです。悲しすぎる二重構造。父親によって製作されたこのシェルターは、彼女自身と機械を繋ぐことで、あえてこの言い方をするならば「強制的に」与え続けている仮想空間のことです。彼女がいつまで生きられるかわかりません。ですが、恐らく永遠に彼女はこの夢を見続けるのでしょう。たとえその真実を突きつけられたとしても。

 

(仮想現実内で)デバイスを起動したのは2539日前。おおよそ7年間は彼女はこの空間で過ごしていたことになります。彼女の姿が幼いままなのは10歳で機械に接続されたことが起因しているのでしょう。

 

地球が終わる瞬間に、父親は何を思ったのでしょう。彼女に最後に届いたメールは父親からのものでした。父親の決断を知った少女は涙を流し、「ありがとう」と呟きます。その瞬間に仮想空間に光が宿ります。そこで終われば、物語は感動のフィナーレを迎えるだけでした。しかし、ラストカットはそれではありません。宇宙に漂う機体。そのなかで機械に繋がれた少女。すこし涙ぐんでいるようにも見えます。

 

これで良かったのでしょうか。彼女は少女のまま幸せに生きている。登場人物が幸せなのに、僕たちがとやかく言うのはおかしいんでしょうか。

 

VRはこれから世界で普及していくことでしょう。そうしたもう一つの世界で生きることで、この現実との相対的価値が入れ替わることはありえるかもしれません。ネットゲームに熱狂的にハマる人たちを思い出しました。リアルが入れ替わる。それが正しいのか、正しくないのか、結局どこまでいっても答えは出ないのかもしれません。

 

 

 

今回、ポーター・ロビンソンとともに制作を手がけたのは日本のアニメーション制作会社A-1 Pictures僕だけがいない街すべてがFになる、そしてあの夏に見た花の名前を僕達はまだ知らないなどのアニメーションを制作しています。どうしてそんな日本の会社と海外の有名DJであるポーター・ロビンソンがコラボしているのか。理由は簡単です。ポーター・ロビンソンが日本アニメの大ファンだからです。まどマギキルミーベイベーを視聴していたことをTwitterで発言しているそうです。そもそも音楽を制作しはじめた理由がダンスダンスレボリューションって根っからの日本好きなんだと思います。

 

この前に制作されているアニメーションも、舞台は恐らく日本です。

 



 

Mat Zo & Porter Robinson - Easy (Official Video)

 

こちらはボーカロイドを使用した楽曲。

 



 

Porter Robinson - Sad Machine (Lyric Video)

 

日本語をがっつり使った曲もあります。

 



 

Porter Robinson - Flicker (Official Video)

 

これ、最初ケミカルブラザーズっぽいな、って思いました。すみません。

 

なんか清々しいくらい日本好きですよね。

 

ロゴマークも日本の顔文字文化から取り入れているそう。

これです。

 

 

 

 

 

【=◈︿◈=】

 

 

 

 

 

 

可愛すぎか。

 

 

 

あと、

 

f:id:mypiyo:20161023163901p:plain

 

 そんな感じなのにイケメンなのかよ。

 

 

 

 

そんなイケメンのポーター・ロビンソン本人が出演しているMVを最後に紹介して、この記事は終わりとします。なぜか動いているほうがよりイケメンに感じます。

 

ありがとうございました。

 

 

 



 Porter Robinson - Lionhearted ft. Urban Cone

 

ピクセルみたいでかわいい。