もりたのおもしろいものたち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これだけはガチ!!(3)平井堅『ソレデモシタイ』

 

 

どうも、もりたです。

今回はこちらをどうぞ。

 

 


平井 堅 『ソレデモシタイ MUSIC VIDEO (YouTube ver.)』

 

 

ええ、はっちゃけてる平井堅です。平井堅ってはっちゃけてるか、真面目かの二択ですよね。極端。図で言えば、こんな感じですね。

 

 

f:id:mypiyo:20160817225401p:plain

 

このグラフを作っていたときは、頭がおかしくなっていたんだと思います。

 

冒頭のシーンはギャツビーのCMであった、フットボールアワー岩尾から木村拓哉になるあれを思い出しますよね。あれ。あとはインド。これでもかというほどのインド。このMVから名付けられたあだ名が平インド堅。これ実際デリー近郊で3日間かけて撮影したらしいです。平インド堅がしっくりすぎて、むしろCGに見えてました。ほんとすみません。

 

 

いまさっき調べてきたら、スリリングな禁断な愛を描いたLOVESONGって紹介されてました。じゃあ、インドで撮影するな。赤坂とかでやれ。

 

 

ていうか、がっつりめの不倫を歌ってますよね。いいのかしら。

人生でこういう経験がない人間なんですけど、

あなたは決して使わないのよ アタシの好きなボディーソープ

っていう歌詞は実際ありそうな状況で好きです。

 

 

実はこのMV、提案したのは平井堅本人だそうで。その時のテーマが

 

 

 

「ほかの人にはできない、平井堅だからこそできること」

 

 

 

 

 

違う。違う。そうじゃない。

平井堅しかできないことは、果たしてインド人に紛れることなの??

 

 

そうじゃないでしょ??

 

 

でもこのMV、賞を獲ってるんですよ。

SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS特別賞。

それだけでもすごいんですが、僕これ以上にすごい情報を手に入れてきまして、もう一つ同じ年に特別賞を受賞しているのが

 

 

f:id:mypiyo:20151105184436j:plain

 

あのOKGoなんですよ。

 

mypiyo.hatenablog.com

 

詳しくはこちら。

 

 

カンヌ広告祭で賞を頂いてるアーティストと、

平井堅のMVが日本で同じ賞を頂いてるんですよ。

 

やばくないですか。

 

 

 

 

 

 

やばくないですか。

 

 

 

 

こんな風に少しおちゃらけた感じで紹介しましたが、このMVの中毒性はすごいですね。最初は平井堅がインド人と一緒に踊ってるわなにこれめっちゃ面白いって気持ちだったんですが、今ではリピートしながらこの記事を書くくらいはまっています。MVだけじゃなくて、曲自体が好きになってきたんですよね。浮気は反対。

 

 

とまぁ、いろいろ調べていたら平井堅がナタリーの取材に答えているのを発見したので、それを引用させていただき、終わりとします。

 

 

──「ホントにこれがシングルでいいのかな」というのは?

 

性格上不安は常にあるんですけど……ぶっちゃけ、ノータイアップでシングルを出すっていうのは今の時代誰しも勇気がいることだと思うんで。逆にタイアップじゃないからこそ自由に書ける、エッジィなフレーズが使えるっていうのもあって、その意味でもこういうビデオを作ったんですけど。つまり取っ掛かりはなんでもよくて、“平井堅、インド人と踊る”→「ちょっとウケるんだけど」→YouTube触ってみる→「この人はどこに向かってんのガハハ」→何回か聴いてるうちに曲をいいと思う、とか、順序はなんでもいいから最終的に曲に行き着けばいいなと思っていて。要するに聴いてもらわないとしょうがないから。

 

引用先:http://natalie.mu/music/pp/hiraiken03/page/2

 

 

これ読んだとき、あ、これ完全に俺じゃん。って目が丸くなりました。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。