読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MV含めて、Musicだ!!!OK Goが手がける見るのが楽しくなる音楽達

 

どうも、モリタです。

カンヌと言えば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。やはりカンヌ国際映画祭でしょうか。しかし、私は勿論カンヌ国際広告祭です。またの名を、

 

「カンヌライオンズ」

 

あの妻夫木聡が主演の映画「ジャッジ!」で参加しているサンタモニカ国際広告祭のモチーフになっている世界最大といってもいい規模の広告の祭典ですね。

そして、祭典といえば、コンテスト。ここでは世界一の広告を決めるコンテストが行われています。最近では、マツコロイドが入賞したことで話題になっていましたね。

さて、アンドロイドが入賞している時点でも、不思議に思ってしまうかもしれませんが、もっともっと驚くべきグループがこの世界一の広告祭で金賞を受賞しているのです。

 

そのグループこそが、今回紹介したい人達である

 

「OK Go」

 

f:id:mypiyo:20151105184436j:plain

 

この画像だけ見ると、「なんだパフォーマーか」なんて勘違いをしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。彼らはれっきとした、

 

「ロックバンド」なのです。

 

「ロックバンドがなんで広告賞取ってんねや!おかしいやろ!」そう思ってしまう方も多いかもしれません。しかし、彼らは日本ではあまり有名でなくとも、世界では大人気のロックバンドなのです。その理由をご覧下さい。

 


OK Go - The Writing's On the Wall - Official Video ...


OK Go - This Too Shall Pass - Rube Goldberg ...

 

このMVを見ていただけたらわかると思いますが、彼らは

「世界で最もクリエイティブなMVを作るロックバンド」として有名なのです。

 

「鼻歌よりもどんなMVか言ってもらった方が曲がわかる」「MVを見ていたら、曲が全然入ってこない」「曲作るよりも時間かかってそう」

 

などの様々な声が挙げられていますが、私は最初にOKGoの存在を知ったときは衝撃を受けました。皆さんにとって、音楽とはなんでしょうか。私は聴くものだと考えています。勿論、多くの人にとってそれが共通の概念でしょう。それでは、MVとはなんでしょうか。日本のMVの多くは、曲に付随するものだと考えています。

 

つまり、曲があり、MVがある。

そのようなものが多い気がします。では、OK GoのMVはどうでしょう。正直、ミュートで見ていても、楽しめると思います。

 

そんなふたつのコンテンツを、ひとつとして扱っていること。それが彼らの人気の秘訣かもしれません。

 

そんな彼等ですから、多くの企業に支持されており、MVでは大手企業であるGoogleサムスンともコラボしています。

 

ボーカルのダミアンも言っちゃってますからね。

 

レーベルと仕事するより、ブランドやマーケティングエージェンシーと仕事をしているほうが楽って。

 

これこそ、ロック。

 

そんな彼らの世界観たっぷりのMVは、

まさしく見る音楽と呼べるかもしれません。

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

このような形で様々なもの、人などを紹介していくのがこのブログです。

初めての文章でしたので、まだOKGoの魅力を10パーセントしか伝えられていないと思います。youtubeのOKGo公式チャンネルで、まだまだ数多くのMVが視聴できますので、興味を持った方はぜひご覧下さい。

 

それでは最後に、

カンヌライオンズ金賞を受賞した

 

I Won't Let You Down

 

のMVをご覧下さい。

 


OK Go - I Won't Let You Down - Official Video ...

 

このMVはOKGoが初めて海外で撮影したMVであり、

場所は千葉。コラボ企業はあのHONDA。

メンバーが乗ってるUNI-CUBがHONDA製のものですね。

 

 

 

ん?

 

最初に出ているアシスタントさん。

 

 

 

f:id:mypiyo:20151110034042j:plain

 

Perfumeやん