もりたのおもしろいものたち。

もりたのおもしろいものたち。

あたりはずれがおおきいとウワサです。

幻覚と現実が入り混じるMV。the HIATUS 「Superblock」

 

どうも、もりたです。

今回はいままで自分だけで独り占めしていたMVを紹介します。理由としては、こんなに素晴らしいMVなのに全然再生数が少ないからです。とりあえず、見てください。

 

the HIATUS 「Superblock」

 

www.youtube.com

 

 幻覚みたいなアニメーションが、現実を侵食していく。そんな幻覚とともに終わりかけのパーティを男がただ歩く。ただそれだけなんですけど、それだけなんですけど、映像として完成されてすぎている。魅入ってしまう、というか。不思議な感覚に包まれたままあっという間に終わってしまいます。最初のビル群がぶっ壊れるシーンとか扉を何度も何度も開けるシーンとか、たまらなくないですか。雰囲気がすごく曲調と声にあっているんですよね。当たり前のことを言いますが、この曲のためだけに用意された映像みたいなんですよ。他のどんな曲でも似合わない。「OKGo」がミュートで楽しめるとしたら、このMVは本当に曲を聴きながらこそ本領を発揮します。

 

 あと、いい意味で盛り上がりがほとんどないんですよ。大サビの部分くらいじゃないですかね。淡々と不思議な画が現実を侵食しているのを映しているだけ。その変わらなさが見終わったあとに妙な後味を与えてくれます。1度観たら、ずっと記憶に残っている。忘れられない夢みたいに。

 

 こういうMV大好物なんで、オススメあったら教えてください。

 

 ありがとうございました。

 

 個人的には、金を食べるシーンが好きです。